鎌倉造園界庭園展示会

鎌倉造園界の意義

鎌倉市二階堂939番地 (有)津田造園内
本界は造園空間の創造と造園の地位確立をめざします。造園技術技能の伝承と向上を図り、古都鎌倉の名を後世に残すことを目的とします。
造園界主催の「庭園展示会」を通して、鎌倉の造園を全国に発信して行きたいと思います。

作品紹介

平成27年庭園展示会 技術技能賞受賞
鎌倉八幡宮流鏑馬馬場で行われた鎌倉造園界主催「庭園展示会」にて

松村庭園設計の「時の語らい」が技術技能賞を受賞いたしました!

平成24年庭園展示会 最優秀賞・技術技能賞受賞
【やと】
谷戸とは谷のような場所で、鎌倉には入り組んだ山が多いので谷戸が
多く残っています。
開発されてなくなった場所もありますが地元の人達によって守られている
貴重な谷戸をイメージした庭です。

やと

やと

平成23年庭園展示会 最優秀賞
【秋】
秋をイメージしたお庭です。

秋

平成22年庭園展示会 アイデア賞
【Jardin(ジャルダン) Potager(ポタジェ) 鎌倉風】
Jardin(ジャルダン) Potager(ポタジェ)とは、フランス流の家庭菜園。
中世ヨーロッパの貴族の庭園で発展し、収穫重視で素朴なイギリス式キッチン
ガーデンと比べ、装飾的で鑑賞性の高いのが特徴です。
菜園と言っても、植物丈の高低や葉の色、花の色の配色を考えて植え付けをします。

Jardin(ジャルダン) Potager(ポタジェ) 鎌倉風

平成21年庭園展示会 アイデア賞
【やすらぎの庭】
足湯を設置した憩いの場所です。

やすらぎの庭

平成20年庭園展示会 最優秀賞
【渓観「限られたスペースに自然を求めて・・・」】
限られたスペースですが、自然が感じられ心地の良い場所です。

渓観「限られたスペースに自然を求めて・・・」

庭園展示会スナップ

庭園展示会スナップ

庭園展示会スナップ